oxideblue
Tomohiro Yonemichi's Web Site
.....top.....info.....profile.....gallery.....link.....guestbook.....other....


[infomation]

前ページTOPページ次ページ

2004/05/03     日記風なこと


前のHPでは日記は書いていたのに、このHPになってからは、日記は書いていないんですが、そのわけは。

ま、要するに、毎日書くと、忙しくなったりするとね、どうしても愚痴っぽい事を書いてしまうわけですよ。まあ、人間ですのでね、それくらいはあるというか、別に誰かを捕まえて愚痴を聞かせてるわけでもなく、ただHPでだらだら流すぐらいでね、精神的になにか保てるのなら、それくらいいいかとも思うんだけども、匿名ならいざ知らず、実名を出している身になると、そうも書けないなあと。

前の日記ようなのでも、ある程度は読者はいたようで、書かなくなって、他の更新も滞っているのが一番問題だとしても、どんどんアクセスは少なくなっているんで、何か対策を練らなきゃなあとは思うんですがね。

で、日記を再開してみようかとも、思いつつも、いざ、愚痴と問題意識というのは、紙一重であってね、なかなか難しいなあと。
問題意識を持って、積極的にその問題を書いてみても、読む人によってはただの愚痴に読めてしまうもんだな。
という愚痴。なのかもしれないけども。

そういう危険を外したことを書けばいいのだろうけども、そういうのって、いろいろ模索しつつも、(下の奴もそうなんだけども、、)ちっとも面白くないんだよねえ。すくなくとも僕的には。

さて、どうしようかなあと。

2004/04/30     新幹線のデザイン


左の写真は新幹線500系というやつ。
初めて見たときには、なんだこれは、ほとんどSFの世界じゃないかと、びっくりしたもんだが、
右の写真の九州新幹線つばめ。
もうなんだかアニメ系というか、カトキハジメデザインかなにかと思ったよ。
もう一つ、下のかもめという特急もあるんだけども、これは本当にカトキハジメっぽい。
ちょっと前から、列車のデザインが何か違った感じになって来ているとは思ってはいたんだけども、こう改めて見てみるとね、なんだかね、凄い時代になったもんだなあと、ちょっと思ったり。

写真は無断使用。転載厳禁。

2004/04/28     CGWorld


もう発売になるはずのCGWorldにちょっとだけ記事を書いてます。
プラグイン紹介特集で、1/4コマを2つだけですけも。
誰がどれを書いたかが、良く解んない構成になってるんですがね。



2004/04/22     マシン続報


ま、こんなときのためにサブマシンがあるのでね、あせることもなく、いらいらする前にサブマシンで作業をしてたのだけども、しばらく電源を切った後だと、普通に立ち上がったりしてね、やっぱり熱なのか?
ファンがへたってるのかもしれないなと。
電源がへたってきて、電圧が安定してないのかも?とかも思ったりもしたんだけども、そんなのどうやって調べたらいいのかしらんしね。さてどうしようかなあと。
あと半年はメインで使いたいマシンなんだけどなあ。

で、話は変わりますがね、明日から某プロダクションへ通いで仕事をすることになっているんで、修理に出すとしたらいい機会だったのだけども、梱包したり、問い合わせたりする時間がなかったと。
んー、思い切って出したほうが良かったかなあ、、、

2004/04/21     マシン不調


マシンがどうも不調。
たまにぱすっと落ちるのは、ま、ごくたまには起きること(ほんとかなあ?)だとしても、リセットボタンを押しても普通に再起動しないでやんの。
何度か試してると、そのうち立ち上がるんだけども、数回は何の画面も来ない。立ち上がる途中で止まる事もありで、どういうことなんだろうか?
修理に出せって話もあるだろうけども、これって修理にだしても現象の再現性はあるんだろうか?
現象は出ませんでした、なんてなことでそのまんま戻ってきそうなんだけども、、、

なにか心当たりのある方、居られますかね?
熱をとりあえず疑ってはみたんですが、一応ファンは回ってます。よくわかりません。

2004/04/09     テスト


メンタルレイです。何か微妙な感じですな。
もっとちゃんと調整すれば、きっともっと良くなるとは思うんですが、、、

2004/04/02     あなたは天ぷらにソースをかけますか?


「全日本「食の方言」地図」野瀬 泰申 著

あなたは天ぷらにソースをかけますか?
納豆に砂糖を入れますか?
など、実際に日本の各地で行われている食の方言の話の本。
日本はなんだかんだで広いなあと思えて興味深い。

意外と思われるかもしれないけども、僕はあまりこの手の本は読まない。でも、この本はあのNIKKEI NET<http://www.nikkei.co.jp/>つまり日本経済新聞社のwebでかかれてた記事の単行本化なのだと気が付いて、つい買って読んでしまった。著者も日経の編集委員だ。
こんなくだらない(この場合、誉め言葉ね)記事がNIKKEI NETにもあったとは、ぜんぜん知らなかったと。

ちなみに、僕の実家では、ソースをかけてたね。確かに。関西圏では割と普通にかけるそうだよ。
さらにちなみに僕の実家は富山ですが、富山はちょうど関西と関東の境界あたりで、あることは関東、あることは関西風だったりするんだね。余談だけども。

2004/03/30     CGWorld


今月のCGWorldに、2ページですが記事を書かせていただきました。野菜盛り合わせです。
本来なら、というか普通僕だったら、デジカメかスキャナーで実物を取り込みますが、企画意図からゼロから描いてくれというリクエストでしたんで、描いてます。何かの御参考にどうぞ。

2004/03/25     外注


僕がゲーム会社に居た頃は、主にゲームのオープニングとか、プレレンダリングしたムービーの制作をしてたんですが、業界全体としては、ムービーは内制ではなく外注による制作になりつつあります。
もちろん、内制している会社もありますが、もう結構数える程少なくなってると思います。

例えば、こないだもちょっと書きましたが、鬼武者のムービーなんかは、ROBOTという制作会社が手掛けていて、さらに実際の制作の中心は白組という制作会社が行っているわけです。
それで、鬼武者はメジャーだし、業界でも話題になったこともあって、そういう情報は出てくるんだけども、あまりメジャーでなかったり、その他の事情もあるのかもしれないけども、実際どこが作ったのか解らないことってのも、多々あるでしょ?
同じ業界にいれば、決して広い業界でもないんで、噂とか、人づてで解っちゃったりもするんだけども、普通解んないことの方が多いでしょ?
実際は、多くの人は、外注でなく、メーカーが全部社内で作っていると思っているんじゃないかしら?

これが、ムービーに限った話でもなくて、実際にゲームも含めて、丸々外注だったりするのに、あたかも自社で作ったかのように発売してるとこもあったりしてね、こういうのは、どうなのかなあと言う話。
(どことは書かないですが。変な勘ぐりはやめてね)

例えば、投資家とかがね、そのゲームとかをみて、これは凄い技術力だと、これは投資しようなんて思っても、実際は、そこが作ってなかったりして、つまり技術力のあるのは、その会社でなかったりするなんてことも、あり得るんだろうなと。
ま、僕が投資家になる予定はないんだけども、そういう情報って本来なら明かさないとだめなんじゃないかとね、思ったりして。
投資家じゃなくても、学生とかね、技術力のある会社だと思って就職してみたら、全部外注で、社内にはなんの技術もなかった、なんてこともあり得るなあと。

ま、情報が全く閉鎖されてるということもないので、大げさな話でもあるんだけども、根本の話として、実際の話として、これは結構問題なんじゃないかとね、そんな話。

2004/03/14     Alian vs. Predator


http://www.apple.com/trailers/fox/avp/internet_trailer/

僕が知る限り、10年以上前からこの映画の噂は存在してたはずだけども、まさか本当になるとは夢にも思っても見なかったな。
というか、正直未だに嘘なんではないかと疑っているくらいだ。

ま、きっと見に行くんだけども。

前ページTOPページ次ページ

 
- Topics Board -